サイエンスエキスポ2016

株式会社リガク

出展社名 株式会社リガク
http://www.rigaku.com
住所 〒196-8666
東京都昭島市松原町3-9-12
担当部署 広報宣伝課
TEL 042-545-8190
FAX 042-545-7983
E-mail info@rigaku.co.jp
みどころ 卓上・携帯型の実機展示を中心に、各種最新ラインアップを紹介。最新技術セミナーでは2件の発表をおこないます。
出展製品) *はパネル展示のみ
X線回折装置、蛍光X線分析装置*、熱分析装置、3DX線顕微鏡*、携帯型成分分析計、携帯型ラマン分光計、携帯型X線検査装置
最新技術セミナー)
12/7(水)14:00-14:50
「その場で元素分析を!ハンドヘルド型蛍光X線分析計の活用事例」
12/8(木)13:00-13:50
「携帯型ラマン分光計による医薬品原料の受け入れ確認試験」
出展製品

X線回折装置 SmartLab、MiniFlex 300/600
●全自動水平型多目的X線回折装置:SmartLab (パネル展示のみ)
高度な測定を簡単に測定できるガイダンス機能を搭載
●デスクトップX線回折装置:MiniFlex 300/600
上位機種に迫る卓上型XRD。送水装置内蔵の300Wタイプと強力な600Wタイプをラインアップ。

蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV (パネル展示のみ)
高感度・高精度の分析を簡単・迅速に実現。上面照射型ハイスペックモデル。

示差熱天秤 Thermo plus EVO2 試料観察TG-DTA8121
1000℃までの試料観察測定を明瞭に撮影。オートサンプルチェンジャーにも対応。

高分解能3DX線顕微鏡 nano3DX (パネル展示のみ)
微細構造の解明と定量計測に貢献。温度・圧縮環境下観察に対応するin-situユニットが新登場。

携帯型装置:成分分析計、ラマン分光計、後方散乱X線撮像装置
●携帯型成分分析計:Niton XL2/3t/5シリーズ
合金判別等に支持され国内納入実績約1800台。最小・最軽量・最上位機種のXL5新登場
●携帯型ラマン分光計:Progeny/Progeny LT/Progeny ResQ
1064nm励起による蛍光低減で製薬原料受入検査に貢献。危険物の迅速同定に最適なResQや廉価版のLTも新登場
●携帯型X線検査装置:HEURESIS HBI-120
厚さ最大2mmの鉄板を通して対象物を画像化。最小・最軽量の後方散乱X線撮像装置として新登場。

[閉じる]