サイエンスエキスポ 2016

グランキューブ大阪で開催! サイエンスエキスポ2016

  • 日 時 2016年12月6日(火)~8日(木) 10:00-17:00
  • 会 場 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)
  • 研究開発支援機器の最新情報を関西から発信!!
  • 主 催 大阪科学機器協会 フジサンケイ ビジネスアイ 共 催 京都科学機器協会 特別協力 一般社団法人 日本科学機器協会

PAGE TOP

最新技術セミナー

【お詫びと訂正】
11月10日頃までにお配りした招待状に一部修正がございます。
訂正箇所は招待状では、
④サンプラテック、
⑤日本ウォーターズ、
⑥ビーエルテック、
⑦クロマニックテクノロジーズ

の発表が12月6日となっておりますが正しくは「12月7日」でございます。
下記は修正後のスケジュールです。
改めてご参照ください。
12月6日(火)
35分セミナー 会場:1008会議室
① 14:40~15:15 日本ウォーターズ(株) 【⼤好評!】1から学べるLC/MS基礎講座

今さら聞けない溶媒選び、移動相条件、カラム選択などLC/MSの基礎から分析法開発のコツとノウハウまでを分かりやすく解説します。
② 15:40~16:15 エスペック(株) ICT/IoTを活用した環境試験運用のご紹介

昨今ニュース等でデータ偽装が騒がれており、評価のエビデンスが注目されています。
環境試験のICT運用を進めることで自動的にエビデンスを残す取り組みを紹介。
50分セミナー 会場:1009会議室
③ 15:30~16:20 (株)島津製作所 LC/MS、SFC/MSを用いた食品分野における最新分析ソリューションのご紹介

食の安全から味の品質管理・食品の機能性まで、食品分野における様々な測定ニーズに対して、HPLCやSFCを用いた質量分析装置(LC/MS・SFC/MS)の新たな活用法を紹介。
12月7日(水)
35分セミナー 会場:1008会議室
④ 13:00~13:35 (株)サンプラテック iPS細胞の産業活用における輸送の重要性について

(株)iPSポータル 中島取締役にご講演頂く。iPS細胞の細胞治療用途と共に、患者由来疾患iPS細胞の創薬用途の技術普及に本質的意味を持つのは「細胞輸送」と考える。
⑤ 14:00~14:35 日本ウォーターズ(株) こんな時どうする!!HPLCのトラブルシューティング

トラブル解消は原因の切り分けが大切。HPLC分析のトラブルとその対処法について実例を交えて解説します。
⑥ 15:00~15:35 ビーエルテック(株) 迅速に簡易定量する世界最高の近赤外計のご紹介

各分野で利用されている近赤外計の“しくみ”と利用例について詳しく説明。
⑦ 16:00~16:35 (株)クロマニックテクノロジーズ コアシェル?全多孔性?比較から見えたメーカー間のカラムの差

6社コアシェルC18カラムの様々な化合物の保持・ピーク形状や耐久性から違いを、さらに全多孔性sub2µmカラムと2µmコアシェルカラムの比較から見えた特性を解説。
50分セミナー 会場:1004・1005会議室
⑧ 14:00~14:50 (株)リガク その場で元素分析を!ハンドヘルド型蛍光X線分析計の活用事例

ハンドヘルド型蛍光X線分析計は、測定対象物の形状に囚われず非破壊で迅速に元素分析可能。金属鋼種判定や規制元素のスクリーニング等の活用事例と最新機種の紹介。
50分セミナー 会場:1009会議室
⑨ 13:00~13:50 (株)島津製作所 干渉に関する考え方とその補正方法~ICP-MS定量分析における信頼性の向上~

ICP-MSは多元素を迅速分析できるが、共存元素等のスペクトル干渉が誤差要因となることがある。信頼性の高い定量結果を得るためのスペクトルの見方と最適質量の選択方法を、新開発ICP-MSと共に紹介。
⑩ 14:20~15:10 (株)堀場製作所 リチウムイオン電池の研究開発・製造プロセスにおける分析と評価

研究開発から製造プロセスまで、リチウムイオン2次電池にまつわる種々の劣化要因解析にご提案できる分析装置を紹介。
⑪ 15:40~16:30 エスペック(株) パワー半導体の評価事例(Tj推定への対応)と製品のご紹介

環境負荷対策として特に注目されるIGBTやmosFETなどのパワー半導体デバイスに対する評価事例と試験に必要な装置機能などを紹介。
12月8日(木)
35分セミナー 会場:1008会議室
⑫ 13:00~13:35 ビーエルテック(株) オートアナライザーと全自動酸化分解前処理装置のご紹介

ラボラトリーオートメーション用に開発された流れ分析装置=オートアナライザーの自動化の原理、特長、用途、分析性能や処理性能を、実例を交えて詳しく説明。
⑬ 14:00~14:35 (株)島津製作所 Data Integrity(データの完全性)への対応のポイント

分析データの改ざんや差し替えによるData Integrity欠落への対応策をご紹介。
⑭ 15:00~15:35 (株)クロマニックテクノロジーズ 知って使うと変わる・コアシェルカラムの基礎

コアシェルカラムの特長と基本的な使い方を全多孔性カラムとの違いを交えて説明する。さらにその特長を活かすためのちょっとしたノウハウを解説。
⑮ 16:00~16:35 日本ウォーターズ(株) クロマトグラフィーを容易にするサンプル前処理の基礎と実践

最新情報を交え、サンプル前処理の基礎から実践例まで分かりやすく紹介します。
50分セミナー 会場:1004・1005会議室
⑯ 13:00~13:50 (株)リガク 携帯型ラマン分光計による医薬品原料の受け入れ確認試験

PIC/S GMP対応を目的とした現場試験への携帯型ラマン分光計の活用事例が増えてきている。最新機種とともに分析法バリデーションの実施手順を紹介。
⑰ 14:20~15:10 東亜ディーケーケー(株) 基礎セミナー! pH測定等のコツを事例含めて分かりやすく解説

pH、電気伝導率などの測定手順・メンテナンス手順のポイントを分かりやすく解説(JIS K 0102 溶存酸素測定改訂含)。
より精度よく測定する秘訣をお教えします!
50分セミナー 会場:1009会議室
⑱ 14:20~15:10 エスペック(株) 加速試験の動向とHASTチャンバー(高度加速寿命試験装置)のご紹介

本講演では、技術者の中でも関心が高い加速試験の動向と、その中でも最近注目されているAir(エアー)HASTチャンバーとその評価事例について紹介。
⑲ 15:40~16:30 (株)島津製作所 FTIR・赤外顕微鏡による異物/不良解析
~自動不良解析システムの活用~

自動不良解析システム/赤外顕微鏡を活用した異物/不良解析事例を中心に、測定手法やスペクトル解析のコツなど異物解析のテクニックとポイントを紹介。